#59 Short story / Hanako’s new room / storytelling // N5 Level/ Japanese listening

This is an original story I created.
This video is the second installment of the following video.
Hanako’s daily life
This episode is at the JLPT-N5 level.

Please use this audio for listening and shadowing practices.

YouTube Channel

Would you like to take my class?

If you haven’t used italki, click the link below.

First time registrants click here

(This page is italki page.You can receive $10 USD italki Credits in your Student Wallet within 48 hours after you make your first purchase.)

Love my content?

Consider supporting my work on Ko-fi!
Your generosity helps me create more engaging Japanese learning resources for you.
Every contribution is greatly appreciated! ☕️🌸

Words

不動産屋ふどうさんや:real estate agency
さがす:search
紹介しょうかいする:introduce
資料しりょう:materials
案内あんないする:guide
ひとつめ:first one
せまい:narrow
家賃やちん:rent
うるさい:noisy
留学生りゅうがくせい:international students
ふたつめ:second one
図書館としょかん:library
おすすめ:recommendation
いかがですか?:How about it?
2倍にばい:double
みっつめ:third one
家具やちん:furniture
める:decide
す:move

Conjugation of verbs

ますけい《masu-form》
けい《te-form》
じしょけい《dictionary-form》

Grammar

~ています
~てください
~ことができます

Script without furigana

If you would like to see the phonetic guide display, please click here.

「はなこさんの あたらしい部屋」

はなこさんは、日本語の先生です。
日本語学校で働いています。土曜日と日曜日は休みです。

今日は、日曜日です。
今、はなこさんは、不動産屋のドアの前にいます。
はなこさんは、いろいろなアパートの部屋を見ています。

はなこさんは、新しい部屋を探しています。
今のアパートは、学校からとても遠いです。
いつも車で学校に行きます。
遠いですから、朝ごはんをうちで食べることができません。
いつも車で朝ごはんを食べています。

はなこさんは、思いました。「学校から近いアパートがいい!」

「いらっしゃいませ」

はなこさんは、不動産屋に入りました。
「すみません。さくら日本語学校の近くのアパートを探しています。」

不動産屋の人は、はなこさんに、3つのアパートを紹介しました。
「こちらがおすすめのアパートです。どうぞ資料を見てください。」

はなこさんは、アパートの資料を見ました。
でも、よくわかりません。はなこさんは、不動産屋の人に言いました。
「すみません。この3つのアパートの部屋を今から見ることができますか?」

不動産屋の人は、言いました。「もちろん。案内しますね。」

はなこさんは、不動産屋の人の車に乗りました。
1つめのアパートに行きました。

このアパートは、とても古くて、部屋がせまいです。
でも、はなこさんの日本語学校から歩いて5分です。とても近いです。

不動産屋の人は言いました。
「こちらは、学校からとても近いですよ。それに家賃も安いです。」

はなこさんが部屋を見ていると・・・

となりの部屋からギターの音がしました。とても大きい音です。

はなこさんは、思いました。「う~ん、うるさい。」

はなこさんは、不動産屋の人に聞きました。
「このアパートはどんな人が住んでいますか?」

不動産屋の人は言いました。
「そうですね。さくら日本語学校の留学生がたくさん住んでいますよ。」

「えっ!?そう・・・ですか・・・。」
はなこさんは思いました。「学生と同じアパートかぁ・・・。」

「すみません。ほかのアパートを見せてください。」

はなこさんと不動産屋の人は、2つめのアパートに行きました。
このアパートは、新しくて、きれいです。
アパートのとなりにコンビニがありますから、とても便利です。
でも、はなこさんの日本語学校から遠いです。
アパートから学校まで、車で20分です。

不動産屋の人は言いました。
「こちらのアパートは、去年できました。とても新しいです。
近くにスーパーや図書館もあって、いいところですよ。少し、家賃は高いですが、おすすめの部屋です。」

はなこさんは、聞きました。
「家賃はいくらですか?」

「10万円です。駅から歩いて3分!
それに、となりにコンビニもありますから、本当にいいアパートですよ。いかがですか?」

はなこさんは、思いました。
「家賃が高い・・・。今の部屋より2倍。ここはちょっと・・・」

「すみません。ほかのアパートを見せてください。」

はなこさんと不動産屋の人は、3つめのアパートに行きました。
このアパートは、少し古いですが、部屋はきれいです。
はなこさんの日本語学校から歩いて15分です。

「この部屋は、棚やベッドなどの家具がありますね。この家具は前の人の家具ですか?」

不動産屋の人は言いました。
「この部屋には家具がついています。この棚やベッドを使うことができますよ。
それに、部屋には窓が2つありますから、とても明るくていいですよ。
あっ、そうだ!この窓の外を見てください。」

不動産屋の人は、小さい窓のカーテンを開けました。
すると・・・

「わぁ~、きれいですね。桜。」

この部屋の窓から桜の木を見ることができます。

不動産屋の人は言いました。
「このアパートのとなりはさくら公園です。
たくさんの桜の木を見ることができますよ。とてもいい部屋ですね。」

はなこさんは、決めました。
「わたし、この部屋にします!」

それから、はなこさんは新しい部屋に引っ越しました。
はなこさんの新しい毎日がはじまります。

ありがとうございました。では、また!

Script with furigana

click here

「はなこさんの あたらしい部屋へや

はなこさんは、日本語にほんご先生せんせいです。
日本語学校にほんごがっこうはたらいています。土曜日どようび日曜日にちようびやすみです。

今日きょうは、日曜日にちようびです。
いま、はなこさんは、不動産屋ふどうさんやのドアのまえにいます。
はなこさんは、いろいろなアパートの部屋へやています。

はなこさんは、あたらしい部屋へやさがしています。
いまのアパートは、学校がっこうからとてもとおいです。
いつもくるま学校がっこうきます。
とおいですから、あさごはんをうちでべることができません。
いつもくるまあさごはんをべています。

はなこさんは、おもいました。学校がっこうからちかいアパートがいい!」

「いらっしゃいませ」

はなこさんは、不動産屋ふどうさんやはいりました。
「すみません。さくら日本語学校にほんごがっこうちかくのアパートをさがしています。」

不動産屋ふどうさんやひとは、はなこさんに、みっつのアパートを紹介しょうかいしました。
「こちらがおすすめのアパートです。どうぞ資料しりょうてください。」

はなこさんは、アパートの資料しりょうました。
でも、よくわかりません。はなこさんは、不動産屋ふどうさんやひといました。
「すみません。このみっつのアパートの部屋へやいまからることができますか?」

不動産屋ふどうさんやひとは、いました。「もちろん。案内あんないしますね。」

はなこさんは、不動産屋ふどうさんやひとくるまりました。
ひとつめのアパートにきました。

このアパートは、とてもふるくて、部屋へやがせまいです。
でも、はなこさんの日本語学校にほんごがっこうからあるいて5分ごふんです。とてもちかいです。

不動産屋ふどうさんやひといました。
「こちらは、学校がっこうからとてもちかいですよ。それに家賃やちんやすいです。」

はなこさんが部屋へやていると・・・

となりの部屋へやからギターのおとがしました。とてもおおきいおとです。

はなこさんは、おもいました。「う~ん、うるさい。」

はなこさんは、不動産屋ふどうさんやひときました。
「このアパートはどんなひとんでいますか?」

不動産屋ふどうさんやひといました。
「そうですね。さくら日本語学校にほんごがっこう留学生りゅうがくせいがたくさんんでいますよ。」

「えっ!?そう・・・ですか・・・。」
はなこさんはおもいました。学生がくせいおなじアパートかぁ・・・。」

「すみません。ほかのアパートをせてください。」

はなこさんと不動産屋ふどうさんやひとは、ふたつめのアパートにきました。
このアパートは、あたらしくて、きれいです。
アパートのとなりにコンビニがありますから、とても便利べんりです。
でも、はなこさんの日本語学校にほんごがっこうからとおいです。
アパートから学校がっこうまで、くるま20分にじゅっぷんです。

不動産屋ふどうさんやひといました。
「こちらのアパートは、去年きょねんできました。とてもあたらしいです。
ちかくにスーパーや図書館としょかんもあって、いいところですよ。すこし、家賃やちんたかいですが、おすすめの部屋へやです。」

はなこさんは、きました。
家賃やちんはいくらですか?」

10万円じゅうまんえんです。えきからあるいて3分さんぷん
それに、となりにコンビニもありますから、本当ほんとうにいいアパートですよ。いかがですか?」

はなこさんは、おもいました。
家賃やちんたかい・・・。いま部屋へやより2倍にばい。ここはちょっと・・・」

「すみません。ほかのアパートをせてください。」

はなこさんと不動産屋ふどうさんやひとは、みっつめのアパートにきました。
このアパートは、すこふるいですが、部屋へやはきれいです。
はなこさんの日本語学校にほんごがっこうからあるいて15分じゅうごふんです。

「この部屋へやは、たなやベッドなどの家具かぐがありますね。この家具かぐまえひと家具かぐですか?」

不動産屋ふどうさんやひといました。
「この部屋へやには家具かぐがついています。このたなやベッドを使つかうことができますよ。
それに、部屋へやにはまどふたつありますから、とてもあかるくていいですよ。
あっ、そうだ!このまどそとてください。」

不動産屋ふどうさんやひとは、ちいさいまどのカーテンをけました。
すると・・・

「わぁ~、きれいですね。さくら。」

この部屋へやまどからさくらることができます。

不動産屋ふどうさんやひといました。
「このアパートのとなりはさくら公園こうえんです。
たくさんのさくらることができますよ。とてもいい部屋へやですね。」

はなこさんは、めました。
「わたし、この部屋へやにします!」

それから、はなこさんはあたらしい部屋へやしました。
はなこさんのあたらしい毎日まいにちがはじまります。

ありがとうございました。では、また!

◇Images and Videos
pixabay
pexels
Adobe Stock
いらすとや

ぱくたそ

◇Music
BGMer

関連記事

  1. #8 Short story / わたしの うち(My house)…

  2. #41 Short story / トイレの女の子《A girl in…

  3. #16 Short story / Tanabata / stor…

  4. #50 Short story / 未来のペット《Future Pet…

  5. #34 Short story / こうもりの ともだち?《Who i…

  6. #44 Short story / たけしの夏《TakeshiR…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA