#48 Short story / 星のプレゼント《Gift of the Star》/ storytelling // N4 Level / Japanese listening

Today’s episode is “星のプレゼント (hoshi no purezento)《Gift of the Star》.
I created a Christmas story.
This episode is JLPT-N4 level.

I created a quiz on this episode.
After listening, please take the quiz!

Please use this audio for listening and shadowing practices.

☆YouTube Channel

☆Quiz for this episode
Quiz at italki page

※Need to register (free)  with italki.
First time registrants click here

(This page is italki page.You can receive $10 USD italki Credits in your Student Wallet within 48 hours after you make your first purchase.)

☆My profile page
My profile page here

I also teach on italki. Check out my teacher profile for one of one lesson!

☆Words☆
星(ほし):star
物語(ものがたり):story
両親(りょうしん):parents
経営(けいえい)する:manage
下(した)を向(む)く:look down
嘘(うそ)をつく:tell a lie
予定(よてい):plan
インターホン:intercom
キラキラ:twinkle
光(ひか)る:shine
怖(こわ)い:scary
妖精(ようせい):fairy
お願(ねが)い:wish
魔法(まほう):magic
星空(ほしぞら):starry sky
涙(なみだ):tears
君(きみ):you
願(ねが)いが叶(かな)う:wish come true

《Script》
こんにちは、Megです。
今日きょうのエピソードは、クリスマスの物語ものがたりです。

ほしのプレゼント」

かれ名前なまえは、ユウキです。12さいです。
おおきなまちに、両親りょうしんと3にんんでいます。

両親りょうしんは、レストランを経営けいえいしています。
このレストランは、おいしくて有名ゆうめいなので、いつもおきゃくさんがたくさんいます。
レストランのやすみは、月曜日げつようびです。
レストランは、あさ11からよる8までです。
でも、ユウキの両親りょうしんは、準備じゅんび片付かたづけのために、あさ8からよる9まではたらいています。

ユウキは、学校がっこうからかえると、両親りょうしんのレストランへきます。
そこでよるはんべて、一人ひとりいえかえります。

ユウキは、いつも一人ひとりでした。
ゲームをしたり、テレビをたり、勉強べんきょうしたり・・・。
両親りょうしんいえかえってくるのを一人ひとりっていました。

でも、両親りょうしんいえかえると、すぐてしまいます。
ユウキはたくさんはなしたいのに。

両親りょうしんいえにいても、ユウキは一人ひとりでした。

ユウキ:はぁ~。もうすぐクリスマス。いやだなぁ~。

ユウキは、クリスマスがきらいでした。
クリスマスはいつも両親りょうしんがいませんでした。

ユウキがしたいていえまえみちあるいていました。
すると、となりいえのおばさんがユウキにはなしかけました。

おばさん:ユウキくん、こんにちは。もうすぐクリスマスね。今年ことしもうちで一緒いっしょにごはんべようね!

ユウキ:ありがとう。でも、今年ことし大丈夫だいじょうぶ。・・・ともだちのいえくんだ。

ユウキはうそをつきました。
本当ほんとうともだちのいえ予定よていはありません。

ユウキは、毎年まいとしこのおばさんのいえで、クリスマスのばんはんべていました。
おばさんはとても親切しんせつですが、ユウキはしあわせそうなおばさんの家族かぞくると、とてもさびしくなりました。

ユウキ:今年ことしは、うちで一人ひとりでいよう。

クリスマスです。
ユウキの両親りょうしんは、ユウキにいました。
今日きょうは、はやかえってくるから、一緒いっしょばんはんべよう。」

ユウキ:やった~!約束やくそくだよ!!

ユウキは、両親りょうしんちました。

よる6です。

ユウキ:もうすぐ、おとうさんとおかあさんがかえってくる!

よる7です。まだ両親りょうしんかえりません。
ユウキは、おとうさんとおかあさんに電話でんわをかけました。
でも、まだ仕事しごとをしている両親りょうしんは、電話でんわません。

ユウキは、とてもかなしくなりました。

ユウキ:・・・やっぱり、一人ひとりだ。

すると・・・
だれかがユウキのいえたようです。
だれでしょうか?

ユウキは、心配しんぱいそうにインターホンをました。
でも、そこにはだれもいません。

ユウキ:だれもいない・・・、あっ!

そこにはキラキラひかほしがありました。
ユウキはすここわ いとおもいましたが、ゆっくりドアをけました。

そのほしいえなかはいってきました。
よくると、それは妖精ようせいでした。

妖精ようせい: ユウキくん、メリークリスマス。ユウキくんに、ほしをプレゼントするよ。

ユウキ: ほし?でもどうして?

妖精ようせい: ほしにおねがいをすると、そのとおりになるんだよ。

妖精ようせい魔法まほうでユウキを星空ほしぞられてきました。

ユウキ:わぁ~、きれい!

妖精ようせい: ユウキくんほしにおねがいをしてみて!

ユウキ:うん!

きれいな星空ほしぞらで、ユウキは、おねがいをしました。
ユウキのからなみだています。

妖精ようせい:ユウキくん、だいじょうぶ?どんなおねがいをしたの?

ユウキ: クリスマスに、おとうさんとおかあさんと一緒いっしょにいたい。そう、おねがいしたんだ。

妖精ようせい:だいじょうぶ! きみのおねがいはほしとどいたよ。

ユウキ:おとうさん、おかあさん!

かあさん:ユウキ、メリークリスマス!
とうさん:さぁ、ばんはんべよう!

今年ことしのクリスマス、ユウキは両親りょうしん一緒いっしょたのしくごしました。

みなさんも、ほしにおねがいをしてみませんか?
もしかしたら、ねがいがかなうかもしれません。
メリークリスマス

ありがとうございました。
このエピソードのクイズが あります。
ぜひ、クイズにチャレンジしてください!

では、また!

☆Quiz for this episode
Quiz at italki page

◇Images and Videos
pixabay
pexels
Adobe Stock
いらすとや
ぱくたそ

◇Music
BGMer

関連記事

  1. #35 Easy News / ポテトチップスの袋《Plastic …

  2. #32 私のペット / My pets // N4 Level /J…

  3. #3 Short story あめだま storytelling //…

  4. #51 Short story / 月夜のおばけとかなしいひみつ《Th…

  5. #14 こどものときの夢 / Childhood Dream // …

  6. #17 すし / sushi // N4 Level